So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

金比羅さま [勉強]

S_8253537455443.jpg


おかげさまで1次試験は突破しました。

テスト [勉強]

うろ覚えの知識で試験に臨むと、とても厳しい結果になる問題だった。どれもが正しい、若しくはどれもが間違っている気がしてくる。

問題点
1 知識不足な事項がある
2 頭の回転が良くない(処理は早いが、深くまで検討できていない)
3 周りで鼻をすする音でイライラして集中しきれず
4 瞬時に回答できず(瞬発力というが瞬間想起力が足りていない)
5 テキストをしっかりと身に着けていない

第二回試験対策
感情を排して知識を手順を定着させる。要は条件反射で出来るくらいに反復する。



自己チェック 〇真剣、×必死、深刻 [勉強]

自己チェック
□ 真剣でなく深刻、必死になってしまっていないだろうか?
  〇真剣、×深刻、必死
  ワクワク、楽しんでやろう! 
    目標は達成されるのが当たり前だから、ワクワク、楽しみながら真剣にやる。

ハワイに恋して#3 子どもと一緒に楽しむハワイ! [trip]

本日2018年7月8日 新ハワイに恋して 第3回の日。
子どもと一緒に楽しむハワイ! か、、、。テンションが下がるなあ。そっちのターゲットでいくのか。見る気にならないなあ。夏休みを意識したスポンサーとの関係かな。

選択肢問題の解き方、勉強方法 [勉強]

選択肢問題の解き方
1 先ず、問題の意図を読み取ることが必要。
・趣旨を問われているのか、例外を問われているのか。必要上に例外を考えても意図に沿っていなければ、その考え方は間違いとなってしまう。
2 作戦として、ゼロ回答は無いというスタンスで臨むことにする。
・ベストな選択肢があるとみなして回答する。ゼロ回答の割合は少ないはずだから。

勉強方法
・丸暗記でなく趣旨で覚えて、次のステップでも使えるにする。すなわち、唐突に質問を受けても即答できるように自分の答えやすいように記憶しておく。ど忘れしても対応できるように、趣旨と紐づけて記憶するのが良さそう。ど忘れしても構わない、という安心感が生じて、私の場合には不安が無くなり勉強がはかどるというメリットがある。
・全く同じに、一字一句同じに記憶する必要は無い、というスタンスで覚える。この方が、アウトプットしやすいからだ。
・当たり前だけど、何度も繰り返して記憶を定着させる。
・説明するように解く。この問題の意図は~。だからこれ。根拠は条文~条の~。
・制限時間を決めてやる。ダラダラとやらない。
・やったらアウトプットする。

当日について
・答えは全て頭に入っているのだから、冷静に判断すれば良い。そのためには体調管理が一番大事だ。自信を持って臨むこと。
・不安を感じるのはバカな証拠だし、そもそも集中できていない証拠でもある。そんな時間があるなら、瞑想でもした方が良い。ペン先だけを見つめるとかして心を整える。
・落ち着かないなら、おまじないを唱える。何があっても大丈夫!


本ブログの関連記事;
https://oishii4oishii4.blog.so-net.ne.jp/2018-06-27-2