So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
アーリーリタイアメント ブログトップ
前の10件 | -

レンタルサーバーでのホームページ作成 [アーリーリタイアメント]

試しに、このブログを全てコピーして立ち上げたのが以下です。
http://oishii4oishii4.main.jp/

立ち上げたばかりなので何とも言えないが、アクセス数は0です。さすがに、考えるなあ。まだ、お試し期間なので料金を払わなければ良いだけだし。明日、起きた時点で決めよう。

ひとり会社 [アーリーリタイアメント]


〜思いをカタチにする4つのステップ〜

***********************
「何歳から」でも
「初めて」でも
「競わない」でも大丈夫!
***********************

スロー・スモール・ローカルで、無理なく悠々と生きるための、
〝失敗しない〟〝継続させる〟商売の始め方。

起業したいという人のうち
起業までこぎ着ける人は1割、
5年以上続いている人はそのうちの1割、
つまり100人に1人という狭き門と言われる中、
著者の塾は約半数が起業を果たし、
そのうち9割は事業を続けている。
1400人を成功に導いた起業塾のカリスマが
その秘訣を初めて明かした待望の書。

「やるべきこと」を守っていけば、成功率はグンと上がる!
step1 思い醸成期ーー「命」を「受容」する
step2 トライアンドエラー期ーー「100の挑戦」が「商品化」へつながる
step3 事業立ち上げ期ーー自分の「商品」を計算する
step4 事業継続期ーーお金を支援につなぎ、多くの人とつながる



「ひとり会社」の起こし方・育て方 1400人を成功に導いた起業塾のカリスマが教える! [ 波多野卓司 ]

起業を考える [アーリーリタイアメント]

長年勤務した会社は早期退職したが、やはりまた何かしたい。できれば起業したいが、不安が一杯だ。いろいろと勉強しないとね。


内容;
自分の過去の成功体験をコンテンツにして販売する。
ツールとしてステップメールを使う。

目次
第1章 あなたの「ちょっとした成功体験」がお金に変わる
第2章 プチサク起業ほどサラリーマンに向いているものはない
第3章 商品は企画が9割
《ステップ1》売れるテーマ選び
《ステップ2》ターゲットを決めよう!
《ステップ3》ペルソナを設定しよう
《ステップ4》悩みを50個、書き出そう
《ステップ5》ビフォー・アフターを考えよう
《ステップ6》USPから商材タイトルをつけよう!
《ステップ7》売れるかどうかリサーチしよう
《ステップ8》商材の原稿を書こう!

第4章 自動販売システム〈1〉リスト取りページ
《ステップ1》リスト取りページは「ワードプレス」で作れ!
《ステップ2》リストを登録させるコピーライティング
《ステップ3》無料配布するプレゼントをつくろう!
第5章 自動販売システム〈2〉10倍売れるプロモーションメール
第6章 自動販売システム〈3〉初心者でもザクザク売れる「販売ページ」
第7章 ビジネスを育てて、年収2000万円を達成せよ
《ステップ1》商材を値上げする
《ステップ2》ブログのSEO対策をする
《ステップ3》商材を増やす
《ステップ4》人に仕事を任せる
《ステップ5》広告を使う
《ステップ6》コンサルティングをする
《ステップ7》自己投資



ちょっとした成功体験=プチサクを武器に、元手ゼロ・人脈ゼロ・スキルゼロの人でも稼ぎまくる、プチサク起業のノウハウを惜しみなく公開しています。


世界一ハードルが低い!1日1時間らくらく起業術 [ 清水和希 ]

冷静に考えた [アーリーリタイアメント]

そういえば、もうすでに当初の目的を達成しているのだから、何も焦って勉強する必要が無い、ということに気づいた。もっと、楽しみながら勉強すれば良い。気持ちに余裕が無いとロクなことが無い。

どうもhave toになってしまう。want to であるべきだ。勉強は成果よりもプロセスを楽しもう。イヤイヤやったら早期退職した意味が無い。

とにかく楽しめ! 自分の限界に挑戦するのも良し、新しいことに挑戦するのも良し、自分の新記録に挑むのも良し、、、あれ同じことか。まあ、リラックスして楽しもう。結局、それが一番の効率化になるはずだ。

任意継続と国民健康保険のどっちにすればいいのか [アーリーリタイアメント]

アーリーリタイアメントのはずだったが、何となくまた務めることにしました。これからは、のんびりマイペースで仕事するのでアーリーリタイアメントとも言えるが。。。

それはそうとして、任意継続と国民健康保険のどっちにすればいいのかで迷うところだ。

会社都合の退職扱いなので、金額だけなら国民健康保険が断然安い。しかし、次の仕事で必要になる資格を取得するので平日は役所に行けないので国民健康保険の手続きができない。病気とかしたことが無いので保険証を使うとは考えにくいので、しばらくは何も手続きしないというのもありかもしれない。失業保険の手続きにも行けないので、数か月間は完全に無収入になってしまう。

次の勤め先、市役所、ハローワークに聞きまくるしかないな。

随時、追記、修正していきます。会社都合の退職とは、なかなか経験できないので、手探り状態です。

追記 2018年5月20日
また勤務することにしたので、入社までの数か月の話になります。どうやら扶養者無しなら任意継続より国民健康保険の方が金額がかなり安いようだ。ただ、国民健康保険の内容がかなりしょぼいらしいので、現在、病気がある人は任意継続にしておいた方が良いかも。

50歳過ぎた社員は新しい価値を生まないし、コスト高いし、若手の意欲を阻害してる [アーリーリタイアメント]

どこも同じ考えで、「50歳過ぎた社員は意欲が足りないし、新しい価値を生まない」「人口構成の修正」「コスト削減」という理由で、コスト削減してますね。ちなみに私の場合は「人口構成の修正」のためという理由だった。この理由が無難な理由ですね。客観的に50歳以上の管理職は要らない、というだけで済みますからね。なかにはゴネてリストラを免れた人が多数いるみたいだけど、次の構造改革では割り増し退職金は期待できないと思うけどなあ。そんな会社に見切りをつけて早期退職したのは賢明だったと思う。これからは、この手の記事は他人事として客観的に分析できる。

以下、抜粋。
2017年、50歳以上を対象に300人のリストラを実施した精密機器メーカーの人事担当役員(50代後半)はこう語る。「新規事業を含めた新しい分野に挑戦していく方針を掲げていますが、50歳を過ぎた社員が新しい価値を生み出すとは思えません。40代以上の社員が半数を占めるが、4年後には50代以上が30%を占めます。今のうちに人口構成を正し、後輩世代に活躍の場を与えるなど新陳代謝を促いたい。


元記事;
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00010000-binsider-bus_all&p=1



潜在意識を使ったら内定もらえた [アーリーリタイアメント]

昨晩、潜在意識に内定をインプットしたら、なんと本日、内定をもらえた。やっぱり、すごい、潜在意識。

2018/3/23 の楽天ブログ記事より。
引っ越し機能が楽天ブログにないからなあ。

うあー、4月1日のエイプリルフールの投稿になってしまった。

勉強の作戦 [アーリーリタイアメント]

S_7759401122831.jpg

勉強方法;
・速読で何度も見る
・ずん子に読ませて、いつも聞く
・アウトプット重視(筆記試験、面接試験への対応を重視する)
手書きの練習も必要
赤で印刷すれば赤シートで消える



書きやすいのは上の3本で、下のDrグリップは自分にとっては書きにくい。人それぞれということでしょう。Drグリップは、持つ部分が太すぎる、ペンが重すぎる、ペンのバランスが悪くて書きづらい。上の3本のどれが良いかはこれから決めます。


食事;
・何でも食べるが糖分(炭水化物)はなるべく夜のみにする。
・できるだけ油を摂る

生活;
・脂肪を燃やしてケトン体を作る
・たかが半年の勉強なので無理をする
・体力アップさせる
・今までの集大成と位置付けて頑張る


ユニボール シグノ 極細 0.38mm 黒
0.38
UM-151 本体価格\150 + 消費税
UM151.24

この商品はAmazonが割高だ。何かのついでに店で買った方が全然安い。Amazonは安い、というのが思い込みだということが良く分かった。気を付けないとね。

生涯現役 [アーリーリタイアメント]

早期退職して、次の仕事の内定をもらった。70歳以上まで勤務できる所です。もちろん、給料は1/3程度だ。しかし、実績が出れば4/5くらいまでいけるらしい。もっとも、早期退職でかなり多めに退職金をもらうので、お金の問題では無い。楽しんで仕事ができるかが重要だ。

これから最も必要になることは、なんと言っても 体力だ。健康に気を付けて体力アップに努めたい。生涯現役でいるためには絶対に必要不可欠だ。ちなみに、サラリーマンとして何が大切かと聞かれれば、これも体力だと思います。でも、人に聞かれたら、論理力ですね、と答えます。サラリーマンなら当たり障りのないことを言うのが鉄則ですからね。

これからは体力アップを心掛け、これからも勉強を続けていこう! もちろん本業のトレードも頑張ります。

1文字1円 [アーリーリタイアメント]

1文字1円って結構いいかも。こうやって書いているだけでも10円にはなる。たぶん最低600文字以上書くこととか制限は当然あると思いますが。しかし、ぼーっとしてる時間をパソコンに向かう時間に変えれば良いのでやってみてもいいのかもしれません。とにかく、何でもやってみれば、そこからまた道が開けるに違いない。



前の10件 | - アーリーリタイアメント ブログトップ