So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

最強の勉強法 [勉強]

最強の勉強法とは、あきずに楽しく勉強する方法であって、要は趣味にしてしまうこと、結局オタクになるということだと思う。とにかく勉強が一番楽しくて強制されなくても自分から勉強してしまうというのが理想だ。楽しくてしょうがないのなら頭が疲れることもない。勉強を楽しくてしょうがないという状態は過去にあったけどいつのことだったかと言うと高校の入試の時だったと思う。確かにその時は勉強を楽しかった。しかし、だんだんと勉強が楽しいものではなくなってきたとは思う。再度、あの時思い出して楽しく勉強したいものだ。しかし、その頃とは物理的な環境が違うのは受け入れるしかない。お金を稼がないといけないからだ。多分あの頃は成績を上げることしか頭になかったように思う。 さすがに今はそんなことができない。今は複数のことをパラレルにこなしていくことが必要だ。いくつかのことをこなしながら勉強もこなすと言う昔なら神と思えるようなことしなければならい。

音声入力で適当に思ったことが上記になる。意味も無く文章が長くなる傾向にある。意味も無く長いのは、僕が嫌っていることになるが、どうやら思い付くように話すと、、、そうなるようだ。改善しないよね。


呼吸方はこれ
http://oishii4oishii4.blog.so-net.ne.jp/2018-02-26-2


好きな手法は 高速皿回り法、きざみ勉強法です。とにかく短時間でパッと終わらせて、また、パッと取り掛かるのが長時間勉強するコツだと思ってます。もちろん、楽しく勉強できれば没頭できるのでこんな手法は無意味ですね。

ゲームも勉強の一つである 勝てるポイントを見い出すことが大事 [勉強]

自分でルール発見して、どこが勝てるか考えて、そこに突っ込んでいくってものすごく大事なこと。とのこと。同感です。勝てるポイントを見い出すことが大事だし、それが楽しい。何でもやり方次第、捉え方次第だ。

https://news.careerconnection.jp/?p=32521

音声入力 勝間和代さんの効率重視仕事術 [勉強]

勝間和代さんの効率重視仕事術の一つに音声入力がある。言われてみれば音声入力の方が早いかもしれない。試してみよう。特にキーボードの使い過ぎで指の痛いときには有効だ。マウスのクリックも苦痛な時が多いしね。そして、デスクトップもタッチパネルにする発想はなかった。自分には多くのスコトーマがあることが分かった。まだまだ良くすることができるということだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00010004-bouncyv-life&p=1


ちなみに、少し前のブログと上記取材のマイクが違うので、本当にいろいろと試しているようで感心しました。

音声化 の手順;
Google ドキュメント>新規作成>ツール>音声入力
たったこれだけで後はマイクに話しかけるだけで文章化が簡単にできるとても便利なツールです。欠点は句読点が音声入力されないことです。

このツールを使うことで今まで指が痛くなってたキーボード入力がキーボード入力をしなくてすむことになったのでとても助かっています。これからは少し文字数を増やしてもう少し丁寧な説明をしようと思います。欠点、キーボード入力では考えながらタイピングしたので多少まともな文章だったのですが、音声入力では思いつきでしゃべるので日本語がおかしかったりすることです。なので、今まであまり考えずに喋っていたのですけども、これからは考えながら喋る訓練もにもなっていくと思います。



ハローキティ500系新幹線 [メモ]

エヴァ新幹線が終わり、2018年6月30日からはハローキティ500系新幹線になる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000095-impress-life

体力の正体は筋肉 ローイング(ボート漕ぎ)運動で生活習慣病予防 [本]




■主な内容
そもそも「体力」ってなに?
体力を支えるのは筋力と全身持久力
なぜ体は固くなってしまうのか
あなたの筋肉は短距離型、それとも長距離型
骨格筋の役割は体を動かすだけではない
筋量は全体重の40%にもなる
筋量も筋力もピークを過ぎたら衰えるばかり
筋肉は“怠け者"、使わないとすぐに衰える
上半身より下半身の筋量のほうが減りやすい
衰えるのは体幹の筋肉も例外ではない
トレーニングはアスリートのためだけのものではない
日本人は世界一の座りすぎ
座りすぎをどれほど減らすか
何歳になっても筋力は高められる
トレーニングの効果は2~3カ月後にあらわれる
絶対にやってはいけないトレーニング
なぜ下半身や体幹の筋肉なのか
全身持久力を高めるのが有酸素運動、筋力を高めるのがレジスタンス運動
ローイング(ボート漕ぎ)運動は最強のトレーニング
ローイングは生活習慣病の予防にもなる
注目されているわずか4分のトレーニング
筋肉に必要な栄養素のおもな働き
筋肉をつくるのはたんぱく質
たんぱく質をとる量が減っている
第六の栄養素として欠かせないのが水
1日に「なにを」「どのくらい」食べたらいいか






これ↓で、お手軽ローイング(ボート漕ぎ)運動が出来て良いかも。4管強化型 フィットネスチューブ トレーニングチューブ シェイプアップトレーナー ボート漕ぎ運動 腹筋 トレーニング 足掛け ローイングチューブ Bajoy 男女兼用




■目次
はじめに
第1章 だれにも避けられない体力の衰え
第2章 体の動くところに筋肉あり
第3章 筋肉は使わないとすぐに衰える“怠け者"
第4章 トレーニングは裏切らない
第5章 下半身と体幹の筋肉をきたえなさい
第6章 筋肉にとっていい食事はなにか
おわりに
前の5件 | -